【韓国の反応】韓国人「ニューヨークの電光掲示板広告『軍艦島は地獄島』で韓国が使っていた写真は『捏造』である」

軍艦島、もう一つの姿

情けない韓国の「軍艦島偽ニュース」

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから

井戸の外のバンダービルドさん。 軍艦島、もう一つの姿

バンダービルド

「軍艦島には朝鮮人専用の遊廓が存在していた」

明治日本の産業革命遺産として

ユネスコに登録された軍艦島(正式名称、端島)は、

今日多くの観光客が訪れる場所となった。

しかしユネスコ登録を韓国が大きく反対し、

複数の難航があった。

韓国側の反対理由は、いつもそうであるように、

「歴史問題」

のためだった。

「ユネスコ登録23施設のうち、7つの施設で、

韓半島出身の朝鮮人5万7900人が

強制労働をさせられた。」

というのが韓国側の主張だったが、

このような主張は事実に合致するのか?

軍艦島では1890年から石炭が採掘された。

軍艦島の石炭は非常に質が良く、

日本の製鉄所などに供給されるなど、

日本の近代化に貢献した。

全盛期の1950年代には、長さ480メートル以上、

幅180メートルの大きさの軍艦島に5300人が

居住しており、世界最高の人口密度を記録した。

そうするうちに1974年に閉山し、現在は無人島状態となった。

NPO法人「軍艦島を世界遺産に登録する会」の

理事長「サカモト」さんは、小学校6年生から

高校3年生まで軍艦島に住んでいた。

「サカモト」さんはこう回想する。

「父親は石炭マンとして、

 他の地方から軍艦島に入って来たが、  生活レベルが完全に異なっていました。  当時はまだテレビが本格的に普及する前だったが、  軍艦島は、ほぼすべての家庭にテレビはもちろんのこと、  洗濯機や冷蔵庫もありました。仕事は大変だったが、  父親の給与は、他のところよりもはるかに  高かったことを覚えています。商店街はもちろんのこと、  パチンコなどの娯楽施設も十分にありました。  併せて1957年に売春防止法が施行される前までは、  『遊郭』がありました。父親の話によると、  軍艦島には3カ所の遊郭があり、  そのうちの一つは朝鮮人専用でした。」軍艦島を10年以上研究し、

元島民らの証言をもとにして「遊郭」の

存在が確認したのが、「軍艦島入門」という本を書いた

「クロサワ」さんだ。

「クロサワ」さんはこう言う。

「大正時代(1912〜1926)には軍艦島には

遊郭が七箇所もあり、そこには女性が20人ほどいました。

一箇所に三人ぐらいの女性がいたわけです。

以降、昭和時代(1927〜1945)になって、

軍艦島には、島の南に位置する南部の商店街に

三箇所の遊郭が存在することになります。

1933年、長崎新聞は、軍艦島の遊郭の一つである

「ホンダ」(本田、売春宿の名称)に関するものとして、

『石炭粉にまみれた鉱夫たちの疲れや心身を

慰労してくれる存在。これ(遊郭の存在)が

端島(軍艦島)のもう一つの断面である。』

というような内容で記事を載せました。

こういった『ホンダ(本田)』、

そして『モリモト(森本)』

という遊郭が日本人向けであり、

『ヨシダ(吉田)』という名前の遊郭は朝鮮人専用でした。

ちなみに『ヨシダ(吉田)」で働いていた

女性は全員が朝鮮人女性でした。」

フリーランスの写真家「サカイ」さんは、

元島民の証言をもとにしてこう述べた。

「三箇所の遊郭は、全部で10人の女性がいた。

10代、20代の女性ではなくて、かなり年配の女性でした。」

軍艦島では1920年代から多くの朝鮮人が働いていた。

朝鮮人たちは高い給与を受けることができる

仕事を求めて軍艦島にやってきた。

その中には、正式な許可を受けず密入国の形で

軍艦島に入ってきた朝鮮人がいた。

だから当時の日本の警察は、彼らを取り締まって強制送還していた。

バンダービルド

引用ソース

https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=144895&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1

韓国人のコメント

・アベンジャーズ(ハンドルネーム)

1970年代に、中東へ韓国人たちがお金を稼ぎに

土方仕事に行ってたことを連想する。

その当時も、行きたくても誰もが行けるわけではなかったという…

・正解と不正解(ハンドルネーム)

取り締まられていることについては、今も同じです。

勉強や観光のためだといって日本に入国した韓国女性が、

売春宿で働いているのが現実です。

こういった女性を日本の警察が取り締まり、

韓国に強制送還されているという現実がある。

おそらく数十年経てば、私たちは嘘とごり押しで、

そういった女性、つまり韓国女性を日本が拉致して

性奴隷にしていたんだと嘘プレーをするのだろう。

予想可能な嘘つき根性の韓国人の本性…

情けない韓国の「軍艦島偽ニュース」

バンダービルド

情けない韓国の「軍艦島偽ニュース」

2017.7.16 産経新聞

しばらく前、韓国のMBC放送局が、ユネスコに世界遺産として登録された軍艦島(長崎県管轄、正式名称は「端島」)と関連して取材をしていた。

MBCをはじめ、韓国内で広く使用されている写真がある。

真っ黒になった状態で立っている労働者が写っている写真だが、これは過去に北海道新聞に掲載された道路工事現場の日本人労働者の姿であって朝鮮人ではない。 さらに、狭い場所で男性が横になって採掘をしている写真も韓国はよく使っているが、これは福岡県筑豊炭鉱の坑道写真である。 我々はMBC側にそういう説明をした。

さて、案の定MBCの放送では、こういった説明は反映されなかった。

そもそもMBC側の取材に応じたのは、韓国人に事実(Fact)を知らせたかったからなのだが。

7月初め、米国ニューヨークのタイムズスクエアの電光掲示板広告に、「軍艦島は地獄島」と主張する広告が流れた。

その広告では、MBC側に間違いだと指摘した写真がそのまま流れていた。 このようにして世界に広がる「偽ニュース」については、しっかりと反論していく必要がある。

バンダービルド

引用ソース

https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=144894&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1

韓国人のコメント

・アベンジャーズ(ハンドルネーム)

朝鮮人の連中は、もともと嘘つきの詐欺根性なので… 日帝時代の中国人斬首写真を、ことごとく朝鮮人斬首写真だと嘘ついて広めてたりするし…

・正解と不正解(ハンドルネーム)

この民族は、真実には関心などありません。 嘘つき民族の血統なんです。 信じれば馬鹿をみるのが普遍的な韓国の現実です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*